編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

マイクロソフト、DBアプリ開発支援ツールの企業向けライセンスを提供

CNET Japan Staff

2007-01-16 19:38

 

 マイクロソフトはこのほど、開発ツールの新製品「Microsoft Visual Studio 2005 Team Edition for Database Professionals 日本語版」に、MSDN Subscriptionを付属した製品「Microsoft Visual Studio Team Edition for Database Professionals with MSDN Premium Subscription」の提供を2月1日から開始すると発表した。

 Visual Studio 2005 Team Edition for Database Professionalsは、データベース(DB)技術者がDB開発において適切な変更管理と品質向上のための取り組みを実践できるように、DB変更管理やDBテストの支援機能、およびDBのオフライン開発機能を提供する最新の開発ツールだ。

 MSDN Subscriptionは、Windows環境におけるソフト開発を行う開発者をサポートするサービス。必要となるVisual Studioのエディションに組み合わせてVisual Studio with MSDN Subscriptionとして購入できる。また、Visual Studio with MSDN Subscriptionでは契約期間に応じて、一定期間にわたりサービスを提供することになる。

 Visual Studio Team Edition for Database Professionals with MSDN Premium Subscriptionは、Visual Studio 2005 Team Edition for Database Professionalsに対してMSDN Premium Subscriptionを組み合わせたものだ。Visual Studio 2005 Team Edition for Database Professionalsのソフトはもちろん、契約期間を通じて開発ツールやOS、サーバ、SDKなど開発に必要な幅広いマイクロソフト製品を提供する。

 マイクロソフトボリュームライセンスで、法人向けに提供。6月30日までの期間、優待価格が適用されるキャンペーンを実施する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]