編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

大塚商会とMS、中規模・中小規模向けシステム継続支援で協業

CNET Japan Staff

2007-02-09 22:26

 大塚商会とマイクロソフトは2月8日、中規模・中小企業向けのシステム継続支援ソリューション「Windows FTソリューション」の提供で協業すると発表した。

 同ソリューションは、大塚商会が提供するアプリケーションおよびサポートと、NECや富士通が提供するWindows Server 2003 R2 Enterprise Edition搭載のフォールト・トレラント(FT)対応サーバを組み合わせて提供する。

 今回の協業では、マイクロソフトが大塚商会のアプリケーションおよびサポートをFT対応サーバで実現するための技術支援を行うほか、マーケティング活動でも協力する。

 提供されるサービスには、コンサルティング関連としてストレージ導入設計、バックアップ導入設計、クラスタ導入設計などがあり、保守関連ではFTサーバハード保守、サーバ運用支援、バックアップソフト運用支援などが用意されている。

 ハードウェアを含めたサポートなどで初年度2億4000万円の販売を目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]