編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

オープンソースCRMをサーバ構築せずに利用できるソフトが提供開始

CNET Japan Staff

2007-02-15 08:44

 スペースタグは2月14日、オープンソースのCRM(顧客関係管理)ソフト「SugarCRM」をサーバ構築作業なしに利用できるソフトウェアアプライアンス「SugarST」の無償提供を開始した。ソフトウェアアプライアンスとはアプリケーションを最適なシステムソフトウェアと結合して提供されるものを指すという。

 SugarSTは、同社が開発したオープンソーススタック「STServer」とSugarCRMを統合し、短時間でCRMシステム稼働させられる製品。Windows版をウェブサイトから無償でダウンロードできる

 無償配布により、従来高価だったCRMを、容易に試用・導入することが可能になる。システムアップデートを含むサポートサービスは、ウェブサイトを通じてサブスクリプション(購読)形式で供給される予定だ。

 Linux/BSD版や商用版SugarCRMへの対応については、スタック利用によりTCO負担を極小化できる形態で、直接もしくは販売パートナーを通じてSIベースで提供していく。OEM形式での提供も予定しているという。

 今後同社は、すでに販売を開始しているグループウェア「LacoodaST」をはじめ、プロジェクト管理、CMS、ブログ、SNSなどオープンソースベースのウェブ業務ソフトを中心にソフトウェアアプライアンス形式での提供を行っていくとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]