編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

ファーストサーバ、Asterisk利用のIPビジネスフォンサービスを受付開始

CNET Japan Staff

2007-02-15 03:47

 ファーストサーバは2月14日、オープンソースのIP-PBX「Asterisk」を利用するIPビジネスフォンサービス「Flagsip-Fone」の申し込み受け付けを開始した。

 同サービスは、IP-PBXにオープンソース技術を利用することで、低コストな導入が可能。サービス開始時には、通話のためのツールをソフトフォンのみとするが、固定電話のサービスも検証中という。

 初期費用は5万9800円。月額基本料金は2万4800円。通話料は別途必要になる。基本プランの回線数は5回線。050番号の回線追加が初期費用3000円、月額1000円。ソフトフォン追加が1IDで月額300円。通話明細サービスは1カ月あたり300円。

 サービス開始にあたり、テストモニタープランも用意された。同プランでは、初期費用と月額費用の2カ月分が無料になる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]