シスコシステムズ、IPテレフォニー製品の脆弱性を警告

文:Marguerite Reardon(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年02月22日 12時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Cisco Systemsは米国時間2月21日、同社の提供する複数のIPテレフォニー製品が、セキュリティ制限をくぐりぬけた権限のない個人に使用される危険性をはらんでいると、警告を発した。

 Ciscoはその警告の中で、2つの製品シリーズにおける脆弱性について説明している。1つ目の警告は、会議室向けに設計されたスピーカーホン「Cisco Unified IP Conference Station」の2つのバージョンに対するものである。製品バージョンは「935 version 3.2(15)」および「7936 version 3.3(12)」。

 Ciscoは、遠隔地からのデバイスの操作を可能とするHTTPインターフェースの設計上のミスにより、リモートアクセスした管理者の機密情報がデバイスにキャッシュされると述べた。このため、権限のない人物がその後にデバイスにアクセスしようとした場合、デバイスは新たな認証を要求することなくアクセスを許可してしまうという。

 管理者がHTTPインターフェースを介してデバイスにアクセスしたことがなければ、デバイスは認証を迂回するこの攻撃の対象にはならない。Ciscoは、1度電源を切ってから再び電源を入れることにより、デバイスをリセットできると述べた。

 Ciscoは、「7906G」「7911G」「7941G」「7961G」「7970G」「7971G」などの「Cisco Unified IP Phone」の数種にも脆弱性を発見した。これらのIPフォンには、デバッグに使用するためのデフォルトのユーザーアカウントやパスワードが含まれている。Ciscoによると、実装上のバグにより、デフォルトユーザーアカウントを無効にしたり、削除したり、そのパスワードを変更したりすることができないという。このため、権限のない人物が、これらのIPフォンにリモートアクセスして、デバイスを完全に制御し、デバイスの動作を不安定にさせたり、停止させたりすることが可能となる。

 Ciscoは、ネットワーク管理者に対し、デバイスを遠隔管理する必要のあるステーションからのアクセスのみを許可するように、ルータやスイッチ、ファイアウォールに、脆弱性のあるConference StationやIP Phoneへのトラフィックをフィルタするアクセス制御リストを適用することを、同社のウェブサイトで提案している。またCiscoは、脆弱性を補修する無償ソフトウェアを提供する予定であると述べたが、その時期については明言しなかった。アップデートは同社のウェブサイトに掲示される。

 VoIP(Voice over Internet Protocol)システムに対する攻撃は現在のところはまれだが、VoIP技術を利用する企業が増加するにつれ、セキュリティ上の不具合はネットワーク管理者にとって悩みの種となりつつある。

 VoIPにより、企業は社内のデータネットワークを利用して、電子メールなどの企業データとともに音声も伝送することができる。企業はネットワークを統合することによりコストを節減することができるだけでなく、IPネットワークにより企業の通信に多くの新しい機能を追加することも可能となる。ますます多くの企業が電話ネットワークをIPにアップグレードしており、CiscoのIPテレフォニービジネスは、ここ数年で成長を遂げている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化