編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

日立、横浜銀行が指の静脈で本人確認を行う生体認証技術を導入

WebBCN (BCN)

2007-02-26 11:16

 日立製作所(古川一夫執行役社長)は2月23日、同社が開発した指静脈認証 技術を、横浜銀行(小川是頭取)が導入すると発表した。

 横浜銀行は金融犯罪による被害の防止策として、07年中に指静脈認証に対応 した生体認証機能付きICカードを発行する。同時に、すべての有人店舗に同カ ード対応のATMを1台以上設置し、無人店舗にも順次設置していく予定。指静脈 認証に対応したATMを導入するのは、神奈川県下の金融機関では初めて。

 指静脈認証は、日立が開発した生体認証技術。一人ひとり異なる指の静脈パ ターンを認証することで、他人の成りすましや偽造を防ぐ。また、指に光を透 過させて静脈画像を撮影する透過光方式を採用するため、形状が複雑な細かい 静脈まで取得でき、直接センサー部に触れなくても高い精度で認証が行える。

 国内では、すでに多数の金融機関が採用しており、ATMでの本人確認のほか、PCのログインや入退室管理、自動車などさまざまな分野への応用も期待されて いる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]