編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

アシスト、宇部市にサポートセンターを開設

CNET Japan Staff

2007-02-26 21:46

 アシストはこのほど、山口県宇部市にサポートセンターを開設すると発表した。

 山口県宇部市、社団法人山口県情報産業協会による要請にこたえ、アシストのビジネスパートナーである宇部情報システムが協力し、同所に開設した。アシストのサポートセンターは、東京、大阪に続く3カ所目。数年後には40人規模の体制を整える予定だ。

 サポートセンターの主な業務では、顧客である全国の高度情報技術者向けの技術サポート・サービスであり、その専門性は高く、要員の育成には時間がかかる。そのため、すでにアシストでは、新サポートセンター開設に向け、2006年11月初旬から市ヶ谷サポートセンターにて新センター要員の集中教育に入っているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]