編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

AMD、グラフィックス統合チップセット「AMD 690」発表

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2007-03-01 16:09

 AMDは米国時間2月28日、チップセット「AMD 690」を発表した。AMD 690は、ATI部門のグラフィックスチップをAthlon 64プロセッサ向けチップセットに統合した初の製品となる。AMD 690はATIのグラフィックスチップ「X1250」を採用しており、HDMI映像に対応している。

 グラフィックスチップの統合は、PCの骨格部を単一企業で完全に提供するという、AMDが2006年7月にATIを540万ドルで買収した目的である。チップセットはパソコンにおける最重要部分であり、プロセッサ、メモリ、I/Oポートを接続する。統合グラフィックスにより、別売のグラフィックスカードが不要になり、PCの全体コストが下がる。

 ATI買収以前のAMDは、自社プロセッサ用のグラフィックス統合チップセットの製造でパートナー企業に頼っていた。一方Intelは、数年にわたって統合グラフィックス搭載のチップセット製造を続けており、ほとんど消費者が統合グラフィックス搭載システムを選択する。

 AMDはNvidiaなどのパートナー企業が提供するチップセットの利用を続ける予定だが、自社製品も提供可能になった。このことで、プロセッサとチップセットの相性テストも容易になる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]