編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

米企業製中小向けメールセキュリティアプライアンスをソフトバンクBBが販売

田中好伸(編集部)

2007-03-09 17:29

 ソフトバンクBBはこのほど、米IronPort Systemsと戦略的パートナーシップを提携、中小企業向けメールセキュリティアプライアンス「IronPort Blocker」を日本市場で販売することを明らかにした。100ユーザー版が78万円、500ユーザー版が98万円となっている。

 IronPortでは、中小企業向けのIronPort Blockerとは別に、大企業向けのメールセキュリティアプライアンス「IronPort C」シリーズを販売している。IronPort BlockerはIronPort Cよりも価格を抑えているが、ほぼ同等の機能を備えているという。いずれも迷惑メール(スパム)対策、ウイルス対策、フィッシング対策、DoS攻撃対策などメール関連のセキュリティ機能を搭載している。

 今回ソフトバンクBBがIronPort Blockerを販売するのは、IronPortが所有する「SenderBase Network」(送信元IP格付けデータベース)と呼ばれる技術の精度の高さや誤検知率の低さなどを評価したとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]