編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

マイクロソフト、米非公開企業Tellme Networksの買収をまもなく発表か

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2007-03-13 11:15

 Microsoftが非公開企業Tellme Networksを買収する見込みであることが、CNET News.comの入手した情報から明らかになった。Tellmeは、音声認識とインターネットの2つの世界の橋渡しをする製品を開発するメーカー。

 両社の計画に詳しい情報筋によると、買収は今週中にも発表される見通しだという。

 カリフォルニア州マウンテンビューに本拠を構えるTellmeは、インターネットの情報を電話で入手できるようにするサービスが最も有名。そのほかに、データや番号案内を電話の音声で自動応答するサービスを企業に提供する。

 Microsoft関係者に問い合わせたところ、噂や憶測にはコメントしないという回答が返ってきた。Tellmeの広報担当Megan Dyer氏は、「われわれは依然として株式非公開の独立した企業だ」と述べ、Microsoftとの話し合いの有無についてはコメントを控えた。

 Tellmeは、ユーザーが欲しい情報を音声入力すると、そのデータが携帯電話に送信されるプログラムをはじめ、携帯電話向けの新プロダクトも多数テストしてきた。ほかにも、「サンフランシスコのピザ」といったリクエストをテキストメッセージでTellmeに送信すると、選択肢をテキストメッセージで受け取れるというプログラムがある。

 Microsoftは、テレフォニーとデータ通信が交差する世界に大きく力を入れてきた。Microsoft Business DivisionのプレジデントJeff Raikes氏は最近のインタビューのなかで、携帯端末が果たす役割や、音声とデータの融合の可能性について話した。だが、同氏もMicrosoftがTellmeを買収するとの憶測については具体的なコメントを控えている。

 買収がまとまれば、Tellmeの業務はRaikes氏が統括するMicrosoftの事業部に組み入れられるとみられる。Tellmeは約320人の従業員を抱え、Netscapeの元技術担当バイスプレジデントMike McCue氏が最高経営責任者(CEO)を務める。

 Tellmeは2006年に新規株式公開を実施するものと見られていたが、公募が行われることも、公開に先立って必要な書類が証券取引委員会(SEC)に提出されることもなかった。最近は買収の噂が絶えず、買収元としてGoogleやMicrosoftの名が挙がっていた。

 同社は、直近の2000年10月を含め、何度かベンチャーキャピタルから資金を調達しており、これまで2億3000万ドル以上を集めている。経営は黒字だという。

 同社には、Microsoft元幹部のBrad Silverberg氏も出資している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]