編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

OSK、簡易日報機能の追加など機能強化した企業ポータル・グループウェア

WebBCN (BCN)

2007-03-22 12:01

 OSK(宇佐美愼治社長)は、企業ポータル・グループウェアソリューション 「EasyPortal Ver2.60」を3月20日に発売した。大塚商会などパートナー各社 を通じて販売し、07年末までに500社への導入を目指す。

 「EasyPortal」は、社内で利用するウェブシステムのメニュー登録や社内通 知用のダイジェスト画面、メール・掲示板・スケジューラーなどのグループウ ェアの基本機能を搭載。細かなアクセス制御と操作ログ管理機能を持つので、 安全で適切な情報開示が行える。利用者は「EasyPortal」を起動することで、 情報の保存場所を意識せずに、タイムリーに適切な情報を引き出せ、周知徹底 させたい情報の効率的な伝達が可能。

 「Ver2.60」では、訪問営業支援としての「簡易日報機能」や「RSSリーダー 機能」などを強化した。「簡易日報機能」は、あらかじめ登録したスケジュー ルを取り込み、コメントを追加するだけで日報を編集できるもの。入力の手間 が大幅に軽減でき、上長や同僚が必要に応じてコメント入力することで、タイ ミングよく手軽なコミュニケーションが行える。

 一方「RSSリーダー機能」は、ウェブサイトの最新情報を収集するツール「RSSリーダー」に、新着(未読)フィードのチェック機能を追加。これにより新 着サイトのみを効率よく参照できる。

 税別価格は、ライトモデルの30ユーザー版が14万円、エンタープライズモデ ルの無制限版が300万円。なお、エンタープライズモデルは別途、Exchange Serverの購入が必要。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]