編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

2006年国内PC市場、企業向けでリプレース需要一巡するも前年比0.1%減

CNET Japan Staff

2007-03-22 13:21

 IT専門調査会社のIDC Japanはこのほど、2006年の国内PC市場実績について発表した。

 同調査によると、2006年の出荷台数は前年比2.3%減の1428万台。年末商戦時にWindows Vista待ちによる買い控えが起きたことが響き、家庭市場は前年比5.9%減の533万台と減少している。

 ビジネス市場は、2005年以降に大企業において見られたリプレース需要の一巡による成長鈍化が2006年後半より中小企業においても見られるようになっているものの、前年比0.1%減にとどまった。

 ベンダー別では、デルの前年比12.8%増が目立った。シェアも14.2%へと1.9ポイント伸ばしている。また、ソニーや東芝も2006年前半に家庭市場での販売が好調だったことなどから成長率、シェアともに伸ばしているという。

 IDC Japanでは、Windows Vista搭載モデルが浸透する2007年の国内PC市場について、前年比1.9%増の1455万台と予測している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]