編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

名古屋「ミッドランド スクエア」で沖電気のSS9100が稼働--IP電話機80台

CNET Japan Staff

2007-03-27 18:01

 沖電気工業は3月26日、名古屋にオープンした複合施設ビル「ミッドランド スクエア」に同社のIPテレフォニーサーバ「IP CONVERGENCE Server SS9100」をベースとしたIP電話システムを納入したと発表した。

 中部圏で最も高い最高部247メートル/地上47階のミッドランド スクエアは、オフィス、商業、映画館、駐車場を有する複合施設。グランドオープンに向けて、ビル設備管理会社および入居テナント向けの電話システムを検討した結果、構内PHSを全館で使用できることや、電話端末の増設やアプリケーション連携などの将来に向けた柔軟な拡張性を評価し、SS9100を採用した。

 システム構成は、IP多機能電話機「MKT/IP-20DK」約80台と、「UM7588」を主とした構内PHS約200台。IP多機能電話機は各入居テナントに配備され、通常の電話機能に加え、ボイスメール機能を利用できる。警備用に導入された構内PHSは全館で使用でき、複数端末の一斉呼び出しも可能だ。

 システムは3月6日のグランドオープンに合わせて稼動した。

構成図 ミッドランド スクエアのネットワーク構成図

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]