編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

SWsoft、仮想化製品「Virtuozzo」のDB2認定を発表

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2007-04-02 19:03

 SWsoftは米国時間4月2日、同社の仮想化製品である「Virtuozzo」がIBMの動作確認テストと検証プロセスを通過し、IBMがDB2データベースに対応したソフトウェアとして認定したことを正式に発表した。

 Virtuozzoは、単一のLinuxまたは、Windowsを分割することで複数の独立したインスタンスとして存在しているように見せる仮想化技術。このアプローチは、「VMware」「Xen」、Microsoftの仮想化手法と比較してメモリと性能の面で利点があるが、複数のアプリケーションがOSの単一インスタンスに依存することになる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]