編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Thunderbird 2のRC1は7日にリリース、正式版は4月中に

鳴海淳義(編集部)

2007-04-06 14:33

 Mozilla Japanによれば、3月中に予定していたメールクライアントの最新版「Thunderbird 2」正式版のリリースが4月下旬にずれ込む見込みだという。それに先立って、RC1が日本時間の7日昼まで(米国時間の金曜日中)に公開される予定だ。ダウンロードはこちらから。

 Thunderbird 2の開発自体はすでに完了しているとのことで、今回のスケジュール見直しは先月に行われたFirefoxのアップデートに影響されたものだとしている。

 なお、明日リリース予定のRC1はほぼ正式版に近い形となっているため、4月中には正式版を公開できる見通しだという。

 Thuderbird 2では、タグによるメッセージの整理、フォルダビューの選択、メッセージの表示履歴、ウェブメールサービスの簡単セットアップ、オフライン状態への自動切替、拡張機能とテーマのためのアドオンマネージャなどが新機能として追加されている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]