編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その9:オフィスを整備パート1、オブジェクト変形で飾り付け - (page 3)

大槻透世二(デジタルハリウッド大学院)

2007-04-12 08:00

 天窓部分は、次のように3つのプリムに分けられる。それぞれを見てみよう。

3プリムに分けられた天窓部分 3プリムに分けられた天窓部分

 上図左にある窓は1階の両側面にある窓と同じように作る。そして、中央にある屋根は、少し回転させて傾斜を付けているだけだ。それでは、右下にある側面部分の図形はどのようにして作ったのかを見てみよう。元々は下図左のようなボックスタイプのプリムを、下図右のように変形して作ることになる。

天窓の側面部分

 順を追って解説しよう。基本的にオブジェクトを変形させるのは、「Object」タブを使う。まず、「Object」タブの中に「Taper」というパラメータがある。「Taper」は、日本語でいうと「だんだん細くなる」という意味を持つ。この数値を変えると、プリム上部の頂点がだんだん中央に寄ってきて……

「Object」タブの「Taper」 「Object」タブの「Taper」

 下図のようになる。

「Taper」適用後の側面部分 「Taper」適用後の側面部分

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]