編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

三井情報とマイクロソフト、総合的ICTソリューションサービス実現で協業

CNET Japan Staff

2007-04-13 01:59

 三井情報とマイクロソフトは4月12日、2008年より内部統制の構築が義務付けられる上場企業の中でも、中堅企業を中心としたマーケットを対象に、最適なICTインフラを実現する総合的なソリューションサービスを提供することで合意した。

 この発表により三井情報は、同社の情報システムや通信プラットフォーム分野でのビジネスコンサルテーション力およびシステムインテグレーション力と、マイクロソフトの最新ソフトウェアプラットフォーム技術や国内外における多数のノウハウを活用することで、セキュアかつ信頼性の高い、コスト効率に優れたICTインフラ構築を実現することを目指している。

 この合意にあたり、共同で設立する「テクノロジーセンター」と「内部統制駆け込み寺」により、企業環境や事業規模、顧客のニーズに応じた最適なソリューションをワンストップで提供する体制を確立する。

 今回の協業で成長が期待される分野は、以下のとおり。

  • 「内部統制・ITガバナンス」システム市場
  • 「仮想化」システム市場
  • 「統合コミュニケーション」システム市場

 両社は、3つの分野において、共同でマーケティング/プロモーション活動を展開。各分野でのマーケットリーダーを目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]