編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

アシストの「WebFOCUS」、東京都民銀行で採用

瀬井裕子(編集部)

2007-04-16 22:06

 アシストは4月9日、同社が日本国内で販売しているWebレポーティング・ツール「WebFOCUS」が東京都民銀行で採用され、稼動開始したと発表した。

 WebFOCUSは、社内外に分散しているあらゆるデータやシステムとの接続性に優れたウェブレポーティングツール。Oracle、DB2など40種以上のデータベースで稼動し、社内外に分散するあらゆるデータやシステムとの接続性が良いのが特徴。「WebFOCUS帳票オプション」によって帳票を簡単に作成し、様々な環境で帳票システムを効率よく開発することができる。

 東京都民銀行では、地域に密着した営業体制を強化するために、データ基盤整備の一環として情報活用ツールの導入を検討していた。東京都民銀行の子会社であるとみんコンピューターシステムがシステム開発を請け負い、短期間で開発できること、新規顧客と既存顧客の情報をウェブ上で迅速に共有できること、きめ細やかな帳票出力ができることを条件にシステムを開発を進めていた。

 アシストがとみんコンピューターシステムにWebFOCUSの教育支援を提供することで、システムの構築を実現。東京都民銀行全78店舗で、担当者別の顧客管理ツールを構築した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅

  2. コミュニケーション

    Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!

  3. クラウドコンピューティング

    データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件

  4. 経営

    脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説

  5. コミュニケーション

    事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]