編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

ヴイエムウェア、ベンチマークツールVMmarkのパブリックベータを公開

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2007-04-23 15:36

 VMwareが仮想マシンの実行速度を測定するVMmarkのパブリックベータバージョンをリリースした。VMmarkで、仮想化を行った際にサーバハードウェアがどのくらい有効にソフトウェアを実行しているのか測定する。仮想化は、1台のマシンで複数のOSを同時に実行し効率を向上させる技術である。

 パブリックベータ版では、Novellの「SUSE Linux Enterprise Server」にも対応し、データベースサーバ、ファイルサーバ、ウェブサーバなどのさまざまな仮想マシンを試すことができる。ただし、VMwareのBruce Herndon氏によると、利用には少なくとも5Gバイトのメモリが必要で、Windowsの実行速度測定を行うには「Microsoft Developer Network」に加入しなければならない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]