編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ

SOAとは--この話題に乗り遅れるとまずいの? - (page 2)

文:Andy McCue(Silicon.com) 翻訳校正:株式会社アークコミュニケーションズ、磯部達也

2007-04-27 08:00

--5年前に期待されていたWebサービスって感じだね。SOAって結局そういうことでしょう?

 そう誤解されることがよくあるね。SOAの手法は、実際には10年以上前からあったんだけど、ビジネスで広く使われだしたのはごく最近。その理由はWebサービスに関連する標準技術、プロトコル、言語が登場したからで、特にXMLの影響が大きい。Webサービスとは要するに、企業内のいろんなアプリケーションや機能が相互に接続して通信し、SOAで「サービス」を提供できるようにする連係技術のことなんだ。

--SOAには他にどんなメリットがあるの?

 独立型のアプリケーションをたくさん開発せずにアプリケーションの機能を再利用すれば、開発コストが減るだけじゃなくて、企業のITインフラが単純になり、ITインフラの柔軟性と機敏さを大幅に高められる。ビジネスプロセスを新しくしたり変えたりしたいときには、SOAではすばやくサービスを適合させられるけど、以前なら既存のアプリケーションを完全に設計し直すか、高額の新しいパッケージを購入していただろうね。

--それなら、別のややこしい略語のEAI(Enterprise Application Integration)とは何が違うの?

 いい質問だね。その区別があいまいになっているベンダーやITサービス企業もたくさんある。SOAとEAIは、同じ目標を持つ2つの手法なんだ。多くの場合、いわゆる「唯一の真実」(single version of the truth)をつかむことが目標で、さっき説明した銀行の例に戻れば、顧客についての唯一の視点を手に入れることが目標になる。結論として、EAIにはSOAと似ている点もあるけど、同じものではないんだ。

--SOAを実装するのは簡単なの?

 簡単じゃないし、実装すれば組織のIT予算の40%を使ってしまうと予測するアナリストもいる。Gartnerによれば、SOAは2008年までには主流のソフトウェア技術手法となっていて、それまでにSOAへの取り組みを始めていない組織は、競争上不利な立場に立たされるだろうと警告している。

--ユーザーもそう考えているの?

 こんな説明でどうだろう。silicon.comのCIO Juryというコーナーで2006年半ばに実施した調査では、3分の2の回答者がSOAプラットフォームに既に移行したか、移行を計画中だと言っていた。特に熱心なのが金融サービス企業で、SOAを採用することは機敏さを高めることと同じだという見解が一般的だった。一方、SOAに夢中になっていないCIOは、「内容以上のマーケティング用語」だと指摘している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]