編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ビジネスオブジェクツ、カルテシスを約3億ドルの現金で買収することを発表

CNET Japan Staff

2007-04-27 21:58

 Business Objectsは4月23日、EPM(エンタープライズパフォーマンス管理)ソフトウェアを提供するCartesis S.A.を買収するための正式契約に入ったことを発表した。買収金額は、2億2500万ユーロ(約3億ドル)の現金支払条件で合意。買収は、90日以内に完了する見通しという。

 Cartesisは、財務連結およびレポーティング、予算管理機能のほか、企業統制、リスク管理、コンプライアンスなどの分野に適応できる機能を搭載した製品群を提供。世界に1300以上の顧客を持つ。

 この買収により、Business Objectsのエンタープライズマネージメントプラットフォーム(EMP)にCartesisの機能が追加され、各種分析から財務連結まで、財務会計/管理会計において広範な機能をBIインフラ上で提供できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]