編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

マイクロソフト、NPO活動支援ツール「NPOと支援者間の協働推進ITツール」を開発へ

ニューズフロント

2007-05-14 19:55

 マイクロソフトは5月14日、非営利団体(NPO)の活動を支援する目的で、「NPOと支援者間の協働推進ITツール」を開発すると発表した。同社では、NPO向けポータルサイト「NPO plus」で同ツール試作版の今秋公開を目指す。

 同ツールについて、マイクロソフトは「NPO、NPOの支援者、寄付者、ボランティア、関係者など多様なパートナーが、ウェブを通じた“協働”によって課題解決を進める仕組みを提供するツール」と述べる。開発には、NPO支援団体の「シーズ=市民活動を支える制度をつくる会」と、IT技術者コミュニティ支援団体であるINETAジャパンが協力する。

 実装する機能は、「NPOと支援者がともに課題解決を進め、同時に成果を共有するためのコラボレーションツール」と、「NPOおよび支援者相互間における関係構築/強化のためのリレーションシップマネジメントツール」という。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]