編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

エンサーク、組み込みアプリ向けデバイスデータ管理ソフトの日本語版を発表

CNET Japan Staff

2007-05-14 21:07

 組み込みシステム向けデータ管理ソフトウェアのエンサークは5月11日、組み込みアプリケーション向けのデバイスデータ管理を行うためのソフトウェアフレームワーク「DeviceSQL Quick Start Suite」(DeviceSQL QSS)と対話型のオンライン環境の日本語版の提供を開始したことを発表した。

 同製品には、練習問題とデモコードが含まれ、さまざまなアプリケーションで、高度でリソース効率の高いデータ管理の方法を紹介するという。開発者は、開発フレームワーク「DeviceSQL Framework」のすべての機能を使用することができ、このフレームワークを利用してWindowsベースのシステム用に独自アプリケーションを設計・構築することが可能という。

 ユーザーは、同社ウェブサイトの開発者向けフォーラム「DevZone」に参加することで製品をダウンロードすることができる。同製品は無期限の非商用ライセンスで利用することができる。

 英語版は2月から提供されている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]