編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

WinHEC 2007がいよいよ開幕へ--今年の目玉は?

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2007-05-15 11:29

 Microsoftが春季に開催するハードウェアカンファレンスはここ数年、次期Windowsの動向を探る格好の場として注目されてきた。

 2007年1月に「Windows Vista」が店頭に並んだことを受けて、毎年2000人以上がロサンゼルスのダウンタウンに押し掛ける年次イベント「Windows Hardware Engineering Conference(WinHEC)」も、2007年は様相が少し違っている。Microsoftは今回、Vistaの現状とサーバ製品2種類(「Longhorn Server」と「Windows Home Server」)の展望という、2つの話題を主に取り上げるものと見られている。Longhorn ServerとWindows Home Serverはいずれも、2007年内に完成の予定である。

 Windows Client部門ディレクターKevin Kutz氏は「毎回違ったカンファレンスを行っている。どの年も、ハードウェアエンジニアやハードウェア業界全体にとって大きな価値のある催しになっている。より多くの参加者にニュースを提供するという意味で、例年より大規模になる年も確かにあるが」と述べている。

 VistaについてMicrosoftは、一般発売から約100日の時点でユーザーがどのような反応をしているのかを説明するものと見られる。

 Kutz氏は「現状について、率直な議論をする予定だ」としている。Microsoftは例年、基調講演で優れたWindows用ハードウェアの紹介を行い、個別セッションはハードウェアメーカーと共に問題が発生し得る部分の解決を図ることに当てている。Microsoftはこれまで、たとえば「Windows Media Center」のビデオ品質向上などについて、多くのセッションを行ってきた。

 Microsoftの会長Bill Gates氏による基調講演で米国時間5月15日にイベントが開幕し、続いて同社の最高研究戦略責任者(Chief Research and Strategy Officer)であるCraig Mundie氏が登壇する。16日の講演予定者は、サーバ製品担当役員Bill Laing氏のほか、前セキュリティ部門トップで2月からWindowsプロダクトマネージャーに就任したMike Nash氏などである。

 Kutz氏は「Windows VistaとWindows Server Longhornの登場により、Windowsプラットフォームが革新の絶好機を迎える、というのが何よりも大きなメッセージだと思う」としている。

 Mundie氏がハードウェアやソフトウェアの今後10年について全体的な話をするものと見られるが、Microsoft全体としては、Vistaの次のリリースなど、Windowsの将来に関する議論をあまりしないと予想される。今回のカンファレンスにさきがけて同社は、Vistaの次以降のWindowsについて議論するつもりがないことをほのめかす声明を2月に出している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]