編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

リアルコム、Notes用ログ収集ツールの最新版--収集速度を2倍に高速化

ニューズフロント

2007-05-22 18:12

 リアルコムは5月22日、Lotus Notes用ログ収集ツールの最新版「REALCOM Notes Watcher V2.0」の出荷を開始した。Dominoサーバ1台当たりの税別価格は、Windows版が60万円、UNIX/AIX/Solaris版が120万円からとなる。

 Notes Watcherは、グループウェアLotus Notesの文書に対するアクセス履歴を、ログとして収集できるLotus Notes用のアドオンソフトだ。文書の閲覧や更新、削除といった操作を記録することで、監査証跡や利用状況分析などに利用できる。

 最新版では、ログ収集速度を高速化し、既存版「Notes Watcher V1.3」の2倍に相当する毎秒100件とした。スケジューラ機能を新たに搭載し、エントリ更新や分析レポート、アーカイブといった各種作業を自動化できる。

 また、顧客がカスタマイズしたSQLの実行も可能となり、固有の要件に合わせたログ分析レポートやログ保管ルールの設定が行える。対応環境として、Solaris10、DB2 9、SQL Server 2005を追加した。Lotus Notes 8は、出荷後に対応する予定。

 リアルコムでは、中規模から大規模のNotesユーザーに対し、1年間で50社、150ライセンスの出荷を目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]