編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

三井情報、Google検索アプライアンスのデモ用サイトを構築

ニューズフロント

2007-05-23 14:37

 三井情報は、Google検索アプライアンスの機能を実際に体験できるデモンストレーション用ウェブサイトを構築した。三井情報が5月23日に明らかにしたもの。

 これまで、三井情報はGoogle検索アプライアンスを顧客に貸し出し、導入前の検討を支援してきた。しかし「機器の設置や設定や動作確認用サーバの準備、貸出可能台数の限界などにより、顧客を長く待たせる状況が続いていたため、パートナー向けデモンストレーション用ウェブサイトの構築に踏み切った」(同社)という。

 デモンストレーション用サイトは、日立ソフトウェアエンジニアリングがシステムの運用や監視、保守などを請け負うManagement Service Provider(MSP)サービス「Secure Online統制IT基盤提供サービス」を利用して構築した。これにより、インターネットVPNを介して、Google検索アプライアンスの機能を試用できるようになった。

 三井情報では、「顧客ごとにデモ環境を構築する手間やサーバや機器の設置や設定を省くことが可能となり、デモ構築に要する費用と期間を大幅に削減することができた」としている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]