編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

xfyラプソディ--第1番:インストール - (page 4)

福田昌弘

2007-05-23 16:10

xfy Enterprise Clientのインストール

 ここまでの作業を終えることで、残りの作業はxfy Enterprise Clientのインストールのみになる。xfy Enterprise Clientは、一般ユーザー向けとコンテンツ管理者向けの2種類が用意されている。ここでは、xfyの各種機能を試用するため、コンテンツ管理者向けのものをインストールする。また、「xfy Enterprise Edition 1.5 Test Drive」で提供されているxfy Enterprise Clientでは、キーコードの入力が要求される。このため、インストール前には、http://www.xfy.com/jp/estd/でユーザー登録を行い、キーコードを入手しておこう。

 Windows環境でのxfy Enterprise Clientのインストール作業自体は、他のアプリケーションのものと何ら変わりない。“Setup.EXE”のアイコンをダブルクリックして、ウィザードによる指示に従えばよい。そして、インストール作業を終えてxfy Enterprise Clientのアイコンをダブルクリックすれば、xfy Enterprise Clientが利用できるようになる。

09xfy Enterprise Clientを起動したところ。 xfy Enterprise Clientを起動したところ。

 これでxfyを試用するための環境は整った。次回は、「xfy Schema Designer」と「xfy View Designer」によるスキーマ作成やビュー編集を「第2楽章」として奏でよう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]