編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

コニカミノルタ、非接触ICカード使用の複合機システム「bizmic PrintServer」

CNET Japan Staff

2007-05-29 09:32

 コニカミノルタビジネステクノロジーズはこのほど、非接触ICカードを使用した複合機システム「bizmic PrintServer(ビズミック/プリントサーバ)」の出荷を開始した。

 bizmic PrintServerは、出力先の複合機の選択や、使用履歴や使用機能の管理を可能にし、複合機の効率的な活用を図るシステム。クライアントPCから印刷指示した後に、紙を出力したい複合機を選択できる「ユビキタスプリント機能」や、プリント/コピー/ファクス/スキャン機能を使用した履歴を管理する「ログ管理機能」、ユーザーごとに機能制限や使用上限枚数を制限できる「ユーザ管理機能」を搭載する。

 ユビキタスプリント機能を使用することで、クライアントPCから印刷指示した後にオフィスに設置してあるbizmic PrintServerに接続された複合機を自由に選択しプリントアウトが可能となる。これにより、他の人が複合機を使用中の場合は別の複合機から出力したり、出張前に印刷指示をしておいて出張先の複合機で出力したりすることができ、オフィスユーザーの生産性を大きく向上させることができるようになる。

 またログ管理機能を使用すれば、システムに対してのアクセス情報や、ユーザーがプリントやコピーを行った場合に使用した枚数やファイル名/印刷設定などのジョブ情報、複合機の稼動情報をサーバで一元的に管理できることから、管理者の管理工数を削減することができる。

 ユーザ管理機能では、プリントやコピーで使用できる枚数の上限を設定しコスト削減を図るとともに、コピー/スキャン/ファクス/プリント機能を必要性に応じてユーザーごとに使用制限することで情報資源の流出を抑制することができる。

 税別価格は、bizmic PrintServerソフトウェアが1サーバあたり60万円。複合機と接続して使用するタッチパネルが22万円、サイドPCが35万円となっている。

 当初は、東京、大阪、名古屋地区で販売する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]