xfyラプソディ--第2番:コンテンツデザイン(その1) - (page 5)

福田昌弘

2007-05-30 08:00

xfy Serverに保存する

 作成したスキーマ“person”は、共通スキーマとしてxfy Serverに保存する。

 まず、[スキーマ編集]メニューで[基準となるURL設定]メニューコマンドをクリックし、表示された[基準となるURL設定]ダイアログボックスで[領域選択]に[XMLオブジェクトリポジトリ]を指定する。ちなみに、この[領域選択]に[ローカル]を指定することで、xfy Schema Designerが動作しているマシン上の任意の場所にスキーマを保存することもできる。

xfy02_10 [基準となるURL設定]ダイアログボックス。[XMLオブジェクトリポジトリ]を指定すると、共通スキーマとしてxfy Serverに保存される。(画像をクリックすると拡大表示します)

 次に、[スキーマ編集]メニューで[ルートスキーマのファイルパス設定]メニューコマンドをクリックし、[ルートスキーマのファイルパス設定]ダイアログボックスを表示する。このダイアログボックスで[参照]ボタンをクリックし、表示された[保存]ダイアログボックスで[ファイル名]に“person.xsd”を指定して[保存]ボタンをクリックする。

xfy02_11 [ルートスキーマのファイルパス設定]ダイアログボックス。(画像をクリックすると拡大表示します)

 ここまでの作業を終えることで、やっとスキーマを保存できる。[ファイル]メニューで[保存]メニューコマンドをクリックし、表示された[保存]ダイアログボックスで[OK]ボタンをクリックする。

 [基準となるURL設定]での指定は、スキーマの保存先をxfy Serverとローカルマシンで切り換えるときにのみ行えばよいし、[ルートスキーマのファイルパス設定]での指定は、新たにスキーマを作成したときに行うだけで、その後の編集作業で意識する必要はない。このため、これらの操作は、実際の作成作業ではそれほど手間にはならないだろう。

xfy02_12 [保存]ダイアログボックス。初回の保存までには若干手間がかかるが、一度設定してしまえば、その後の作業では特に意識する必要はない。(画像をクリックすると拡大表示します)

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]