編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

米ノベルと仏キャップジェミニ、OSSとプロプライエタリのミックスソースで提携

CNET Japan Staff

2007-06-11 12:10

 仏Capgeminiと米Novellはこのほど、オープンソース・ソフトウェアとプロプライエタリ・ソフトウェアを組み合わせた新たなソリューションを提供するために提携すると発表した。

 今回の提携でCapgeminiは、NovellのSUSE Linux Enterpriseプラットフォームとミックスソースのアプリケーションや管理ツールを活用したITソリューション提供ビジネスを加速する。データセンターにおける仮想化や管理機能とともに、サーバやデスクトップ分野でもソリューションを提供する意向だ。

 Novellのオープンソース・ソリューションは、Capgeminiのオープンソース・サポートサービスセンター商品(OSSPartner)としてサポートされる。一方のNovellも、Capgemini向けにレベル3のサポートを提供する。

 両社は、統合された開発ツールとアプリケーションスタック、Linuxデスクトップに基づくエンドユーザー・ソリューションの導入、およびデータセンターにおける仮想化と管理の3つの分野に注力してビジネスの拡大を図る。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]