編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

米ノベル、「SUSE Linux Enterprise 10 SP 1」と仮想マシンドライバを発表

CNET Japan Staff

2007-06-25 19:38

 米Novellはこのほど、「SUSE Linux Enterprise 10」向けの最初のサービスパック「SUSE Linux Enterprise 10 Service Pack 1」の契約ユーザー向けダウンロード提供を開始した。日本国内では、7月6日に受注を開始する。

 新製品は、仮想化、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、セキュリティ、相互接続性、そしてシステム管理に大幅な機能拡張が加えられている。クアッドコア インテルXeonやクアッドコアAMD Opteronなど新たなプロセッサ技術もサポートした。

 また同社は、仮想マシンドライバ「SUSE Linux Enterprise Virtual Machine Driver Pack」も発表した。同製品は、準仮想化されたネットワークドライバ、バスドライバ、ブロックデバイスドライバをパッケージ化したもの。

 Virtual Machine Driver Packは、SUSE Linux Enterpriseに統合されたハイパーバイザのXen、インテル バーチャライゼーション テクノロジー、AMD Virtualizationに対応するハードウェアで構築した仮想環境において、WindowsやLinuxのゲストOSを修正なしに、ネイティブに近いパフォーマンスで動作させられるという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]