編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

Web IDE AptanaのAdobe AIR対応を試す - (page 2)

竹添直樹(NTTデータ先端技術)

2007-07-03 15:35

インストール

 AptanaのダウンロードページにはWindows向け、Linux向け、MacOS X向けのファイルが用意されている。Windows向けのものはmsiインストーラ形式になっているのでダブルクリックするだけでインストールが可能だ(インストーラが付属しないZIP形式のもの、および既存のEclipseにインストール可能なプラグイン形式のものも用意されている)。

 ただしAIR向けの拡張機能は現時点ではベータ版となっており、別途プラグインのインストールを行う必要がある。また、別途AIRのランタイムとSDKも必要となる。Aptanaの起動直後に表示されるスタートページにこれらをダウンロード/インストールするためのリンクが表示されている。

図 1: Aptanaのスタートページ 図 1: Aptanaのスタートページ

図 2: AIRプラグインのインストール 図 2: AIRプラグインのインストール

 AIRランタイム、SDK、AptanaのAIRプラグインのインストール後、Aptanaの設定ダイアログ(メインメニューから「ウィンドウ」→「設定」)でAIR SDKを登録しておく必要がある。

図 3: AIR SDKの登録 図 3: AIR SDKの登録

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]