編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

IBMから新たなWebマッシュアップ開発環境 - その名も「Project Zero」

白石俊平(あゆた)

2007-07-03 19:47

 2日、IBMは新しいWeb開発環境として「Project Zero」を発表した。現在のところその詳細は不明であるが、リッチなWebアプリケーションを容易に作成し、実行できるサーバサイドの環境であるということが判明している。

 Project ZeroはGroovyやPHPを動かすスクリプティングエンジンを備え、RESTfulなWeb APIを公開するのに最適化されているため、マッシュアップが非常に容易だという。

 IBMが主導して進めているプロジェクトではあるが、コミュニティベースで開発を進めていくとのことであり、オープンで中立な技術を目指している。

 IBMのdeveloperWorks会員であれば、この先もメーリングリストにて情報を継続的に得ることができるはず。日本でも近々Project Zeroに関するセミナーが開催されるとの情報も得ており、要チェックだ。本誌でも、さらに詳しい情報が判明し次第お伝えしていく予定である。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]