編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

JBoss PortalがGoogleガジェットに対応

白石俊平(あゆた)

2007-07-03 20:04

 2日(米国時間)、オープンソースで開発が進められているポータルWebアプリケーション作成プラットフォーム「JBoss Portal」が、新バージョンである「2.6」をリリースした。

 今回の目玉はGoogleガジェットへの対応。JBoss Portal 2.6を用いれば、簡単な手順でガジェットをポートレットとして取り扱うことが出来る。

 その他の新機能は以下の通りだ。

  • さらに進んだユーザパーソナライズ:ポートレットごとにパーソナライズデータを持つのは勿論、ユーザごとに限らず様々な粒度で、レイアウトやテーマなど多種多様な情報を保持することが可能に
  • ユーザビリティの向上
  • CMSワークフローの提供 - JBoss jBPMを用いた、設定可能な承認プロセスを提供
  • Web Services for Remote Portlets (WSRP)の更なるサポート
  • LDAPとの統合

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]