編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

日本IBM、ビジネス指向SOA開発を加速させる新製品「IBM WebSphere Business Services Fabric」を発表

山下竜大(編集部)

2007-07-20 06:26

 日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は7月19日、ビジネス指向のSOA(サービス指向アーキテクチャ)システム開発/実行環境「IBM WebSphere Business Services Fabric V6.0.2」の出荷を、2007年7月20日より開始することを発表した。新しいソフトウェアを使用することで、SOAに基づく業務システムの開発期間を、最大で約70%短縮させることができるという。

日本IBMの山下氏 日本IBMのWebSphere事業部長である山下昌夫氏。

 IBM WebSphere Business Services Fabric V6.0.2は、サービスの上位概念である「ビジネスサービス」をダイナミックアセンブラ機能により必要に応じて動的に選択し、ポリシーを適用しながら実行することが可能。システムの設計、開発、実行、管理のライフサイクルをSOAガバナンスに基づいて実現できる。

 ビジネスサービスは、ビジネスの機能を表現するビジネスレベルの設計概念で、ビジネスポリシーとユーザーコンテキストに基づいて実行される。さらにコンポジットビジネスサービス(CBS)の活用により、IT資産の50%以上を再利用でき、開発生産性を向上することが可能。CBSは、IBMグローバルサービスやISV、システムインテグレーターなどから提供される予定。

 さらに、銀行、保険、通信、医療の各業務に対応したビジネステンプレート集である「インダストリー・コンテンツ・パック」も提供。初期導入コストを削減することが可能になる。現在、提供されているコンテンツパックは、次のとおり。

  • IBM Banking Payments Content Pack
  • IBM Telecom Operations Content Pack
  • IBM Insurance P&C Content Pack
  • IBM Healthcare Payer Content Pack

 日本IBM WebSphere事業部長の山下昌夫氏は、「IBM WebSphere Business Services Fabric V6.0.2は今年、IBM自身によるSIプロジェクトへの適応やシステムインテグレーターとの協業、ISVによるCBSの展開などにより大規模に販路を拡大。ビジネス指向のSOAシステム開発を加速させていきたい」と話している。

 価格は、ビジネスサービスのモデリング、開発、テスト環境である「IBM WebSphere Business Services Fabric Tools Pack V6.0.2」が1ユーザーあたり207万4000円より、ビジネスサービスの実行、管理環境である「IBM WebSphere Business Services Fabric Foundation Pack V6.0.2」が1CPUあたり3360万5000円より、「Industry Content Pack」が1パッケージあたり4290万円よりとなる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]