Windows->Unixへのデータ転送

OKWave 2007年08月01日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows->Unixへのデータ転送

Unix側のdiskに障害があり、データが全て消えてしまいました。

diskを交換後、Windowsにあるバックアップデータをftp転送していますが、最初のうちはそれなりの速度でしたが、Unix側のデータが多くなるにつれてだんだん遅くなってきています。(現在、2GB/24H) 他に、早く転送できる方法はありませんか? Unix:SunOS 5.5.1 Windows:W2K SP4

最初は、WinのDOSプロンプトより、FTP mputをしましたが、9,999件のファイル転送で終わってしまいました。

そのときの所要時間は3H位で終わりました。この方法では全て転送できないので、現在は、Winの『ネットプレースの追加』でUnixサーバを定義し、エクスプローラ形式のftp転送で行っています。

尚、データはHPGLやTIFFといった画像データで全体のデータは約50GBです。 良きアドバイスをお待ちしています

良回答

おはようございます

・tftpで転送する
・sambaで共有フォルダを作る

など、他の転送方法もありますが、それらアプリがインストールされておらず、一からインストールするとなると余計に大変なので、、、、

gunzip で解凍できるようであれば、Windows 側でgz にある程度固めてから転送すると言う方法もあります。

Windows でgz に圧縮するソフトは、以下のようなものをお使いください。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se166893.html
回答

転送するファイル数を減らすのが、楽なのではないでしょうか。

圧縮とまではいかないまでも、アーカイブ化したモノを転送して、送った後に戻せば転送そのものの手間は大分省けるんじゃないかと思います。

あとは NFS 共有してからコピーするとか、下記の方の方法とか、 もしあればテープを使った方法などですかね。

ちなみに gunzip は Solaris2.5.1 には標準ではありませんので、 下記サイトあたりから、gzip とか持ってこないと解凍出来ないんじゃないかと思います。

http://sunsite.tus.ac.jp/sun/solbin/

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
OS

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算