熱烈歓迎!!Asianux Server 3--第1回:楽々導入 - (page 2)

福田昌弘

2007-08-06 07:30

 インストールCD-ROMのチェック処理をスキップして、しばらく待つと、グラフィカルモードでインストーラが表示される。

インストーラの表示 グラフィカルモードでのインストーラの表示。※クリックすると拡大画像が見られます。

 インストーラでは、使用言語の選択や使用許諾契約書への同意とともに、キーボード種類、インストール先パーティション、ネットワークデバイス、地域、rootのパスワードの設定を順に行っていく。そして、これらの設定を終え、インストールパッケージの種類を選択すると、パッケージ間の依存関係が確認され、実際のインストール作業が開始される。

 Asianux Server 3だけでなく、現在提供されているLinuxディストリビューションのいくつかでは、anacondaというインストールプログラムが利用されている。anacondaによって、表示内容に従って指定を繰り返していくことで、とても簡単にLinuxディストリビューションのインストール作業が行える。

 ただし、Asianux Server 3では、この指定画面の表記が日本語であったり英語であったりとツメの甘さが見られた。ベータ版であるためと思うが、残念であることに変わりはない。

 インストール作業中は、インストーラの指示に従ってCD-ROMを交換していく。そして、インストール作業が終了したら、モニタの解像度などを設定し、CD-ROMを取り出してマシンを再起動する。

再起動 無事インストール作業が終わったのでマシンを再起動。※クリックすると拡大画像が見られます。

 マシンを再起動すると、Asianux Server 3がブートされ、しばらく待つとログイン画面が表示される。

ログイン画面 再起動後に表示されるログイン画面。

 まずは、システムの構成内容を設定し直したり、アップデートプログラムの実行が必要かもしれないので、rootでログインする。ログインすると、Asianux Server 3のデスクトップが表示される。

デスクトップ画面 Asianux Serverのデスクトップ画面。※クリックすると拡大画像が見られます。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]