ZDNet Japan注目記事ランキング--2007年5月〜6月 - (page 2)

ZDNet Japan編集部

2007-08-16 08:00

 6月で1位となっているのが、ファイル圧縮ソフト「+Lhaca」の話題だ。これは、Windowsユーザーにとって馴染みのあるソフトだけに、脆弱性という問題が発見されたのが驚きを持って迎えられたと言えるだろう。

 また6月では、「CodeGear Ruby IDE」や「Python/Django製のコードレビューツール」、オブジェクト・リレーショナル・マッパー(O/Rマッパー)「Google Gears ORM」など開発環境周辺に関する記事も注目されていることが分かる。これは、読者の皆さんが毎日の開発作業をいかに効率的にこなせるか、日夜優れた開発ツールを探し続けていることの姿勢の表れと見ることができる。

●2007年6月

記事タイトル日付
1ファイル圧縮ソフト「+Lhaca」に脆弱性、XPでバックドアを開く可能性も2007/06/26
2Matz:コード補完を実現しているのがすごい--CodeGear Ruby IDE2007/06/05
3インテル、どら焼きでおばあちゃんにCore 2 Duoをアピール2007/06/22
4次期Mac OS X 「Leopard」、次世代ファイルシステム「ZFS」を採用--サンのシュワルツCEOが明らかに2007/06/07
5Python/Django製のコードレビューツールを使ってみた2007/06/01
6ネットマークスが不適切な取引で決算を大幅修正へ--困惑する日本ユニシス2007/06/08
7Google Gears用O/Rマッパー登場2007/06/04
8ソニー、自社ノートPCに「Turbo Memory」技術の採用を見送り2007/06/06
9auのスマートフォンが来春登場となるか?--マイクロソフトとKDDI、SaaS型ビジネスで提携2007/06/27
10「公表されている脆弱性は氷山の一角」--IBMが警告2007/06/04

 9位には、KDDIとマイクロソフトのSaaS(Software as a Service)型ビジネスがランクインしている。SaaSでのソフト利用という形態は、ASPという枠組みの進化形であり、業界での大きな流れになっている。今後、各社からどんなSaaSが出てくるのか、注目されるところだ。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]