編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

富士通、ロイターより10億ドルのITアウトソーシング契約を獲得

文:Andy McCue(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2007-08-20 18:33

 ReutersはITサービスコストを4分の1削減することを目標に、富士通の子会社で英国に拠点を置くFujitsu Servicesに10億ドルでアウトソースする契約を結んだ。Fujitsu Servicesは、世界全体のIT運用を標準化したITプラットフォームを提供する。

 10年間の契約の下、Reutersは社内サービスデリバリチームとして25人を確保し、残りの約300人のITスタッフをFujitsu Servicesに移行させる。Reutersは、従業員の解雇はないとしている。

 Reutersの最高技術責任者(CIO)David Lister氏はCNET News.comの姉妹サイトであるSilicon.comに対し、この取引により年間「約25%」の削減を見込んでいると述べた。

 「われわれの役割は、サービスプロバイダーではなく、サービスアグリゲーターだと考えている」とLister氏は言う。

 この契約はReutersの社内ITサービスを外部委託するもので、電子メールとデスクトップを含む。また、既存の契約のいくつかを統合するものでもある。Fujitsu Servicesは、SatyamなどReutersが契約している他のアウトソーシング先の管理も担当する。

 「この契約は、われわれが以前から抱えている問題を解決するものだ。この数年間、さまざまなシステムとプラットフォームを購入してきた。今回の契約により、標準化、仮想化された単一のオンデマンドプラットフォームに移行できる」とLister氏は説明する。

 クライアント側とサーバ側の仮想化はこの契約の重要な部分となり、Fujitsu Servicesはすでに18カ月の計画に着手している。

 「オーストラリアのインターネットカフェでも、自宅でも、オフィスでも、従業員は同じアプリケーションにアクセスできる」とLister氏は述べる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]