ネットワールド、SaaSやモバイル対応のインストーラツールにエントリー版

WebBCN (BCN)

2007-08-23 11:58

 ネットワールド(塩田侯造社長)は8月22日、Windows用インストーラー開発 ツールのエントリーモデル「InstallShield 2008 Express Windows 日本語版 (InstallShield 2008 Express)」を発売したと発表した。出荷開始は9月3日 の予定。

 スクリプトが不要で、チェックリストに従って作業すれば、基本的なインス トレーションを短時間で作成できるのが特徴。Windows Vistaに加えて、Windows Server 2008をインストール先のOSとして指定し、機能およびコンポーネン トにWindows Server 2008関連の条件をビルドできる。

 また、.Net Framework 3.0、IIS 7.0などの最新テクノロジーをサポート。SaaSに対応したWebアプリケーションのインストール環境も開発できる。さらに Windows Embedded CE 6.xもサポート。モバイルデバイス用のインストーラー も簡単に作成でき、Pocket PCやSmartphone、Palm端末などのWindows CEプラ ットフォーム全体に対応する。

 価格はオープンで、同社オンラインショップ価格は9万5550円、アップグレー ド版は4万2525円。サブスクリプションと10インシデントのサポートをセット にした「InstallShield 2008 Express日本語版 メンテナンスパック」は18万7950円、アップグレード版メンテナンスパックは13万8600円。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    風向きが変わった「Microsoft 365」のデータ保護戦略、最適なバックアップ対策の進め方

  2. セキュリティ

    2023年のサイバー脅威予測!注目すべき新たな攻撃トレンド「CaaS」という恐るべきビジネスモデル

  3. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  4. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  5. 経営

    「脱PPAP」で三井ホームが導入、先進機能が統合されたメールセキュリティ対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]