編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

OSS導入の切り札「SpikeSourceコアスタック」の真価に迫る--第6回:「企業におけるWeb 2.0活用ソリューション」 - (page 2)

鶴田展之(qnote)

2007-09-03 12:00

SuiteTwo日本語版

 NECはWeb 2.0の企業内活用を推進するための様々な製品、ソリューションの提供を進めているが、そのひとつが、米SpikeSource社と共同開発した「SuiteTwo日本語版」である。SuiteTwoは、「Movable Type Enterprise(Blog)」、「SocialText(Wiki)」、「NewsGator(RSS)」を組み合わせ、SpikeSourceコアスタック上に展開するスイート製品。実績豊富で評価の高い各ソフトウェアを統合するだけでなく、シングルサインオン、ユーザ管理機能・検索機能の統合によって、利便性を大幅に向上している。さらに、SpikeNetによる自動アップデート、データベースによるデータ管理など、運用面でも企業ユースに向けた多数の工夫が取り入れられているのが特徴だ。

 SuiteTwoの適用分野は広いが、特にその手軽さを活かした用途、たとえば短期間プロジェクトにおける情報共有ポータル等で、大きな効果を期待できそうだ。会議の議事録や様々な文書はWikiで作成し、業務報告や他のメンバーの意見を求める場合にはBlogを活用する。それぞれの更新情報はRSSフィードによって自動的にNewsGatorのポータルに集約されるため、ユーザは常にひとつのポータル画面上で情報の確認を行うことができる。

 もちろん、NewsGatorには外部フィードも登録できるので、関連する最新ニュースやチームの作業進捗をポータルに取り入れることも可能だ。さらにSuiteTwoには、便利なメールとの連携機能もある。メール送信による文書の投稿が可能なため、従来のメーリングリストを置き換える、検索性の高いメールアーカイブとしても活用できるだろう。

SuiteTwo 製品概要

SuiteTwo 製品概要 ※クリックすると大きい画像を表示します。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]