編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

Apache Tomcat 6.x系列の将来をうらなう--開発者間の議論より

荒浪一城

2007-08-28 12:52

 8月上旬から中旬にかけ、Apache Tomcat開発者メーリングリストにおいて、Apache Tomcat 6.x系列の開発のアイデアについて議論が繰り広げられた。

 議論はApache TomcatコミッターのFilip Hanik氏の投稿が発端となった。ここでは24にのメッセージを、Apache Tomcatコミッターの賛同が集まったアイデア中心に要約する形でお届けする。これら議論がこれからのApache Tomcat 6.xに反映されることになる。。

Startup -> server.xml warnings

 server.xmlに無効な要素や属性が入っている場合、今日では単に無視している。これに関して、管理者に対して少なくともログや警告メッセージを出力することで誤った設定を防ぐことができる。

Tomcat Bayeux

 Tomcat sandboxにあるCometの一部として実装される「bayeux」。これもFilip Hanik氏の投稿により開始されたプロジェクトだ。同氏は、「プロトコルの理解に時間が掛かっており、それほどクールなものでもないが、Tomcatの一部として重要なことは変わりない」と述べている。

Auto context logging

 自動的に各コンテキストごとのログを作成する。logging.propertiesを通じて、オートコンテキストロガーのONやOFFを設定することが可能。

「Add the configuration option to start the connectors after all apps are deployed」

 もしいくつかのアプリケーションが起動して、ロードバランサーが既にTomcatのインスタンスにリクエストを送信しようと試みたとき、まだリクエストがかかっていないにも関わらず、Tomcatのインスタンスはポートにバインドされてしまうことを防ぐオプションを追加する。

Comet sample webapp

 Tomcatユーザーメーリングリストに、Cometに関しておかしな質問を投げかけてくる人が多い。昨今、サンプルWebアプリケーションのセキュリティーに関する問題が多かったことを鑑み、注意を払いながらサンプルの作成を行いたい。

 Apache Tomcat開発者メーリングリストでは、12のアイデアに対し、筆者が予想する以上に厳しいコメントが付いた。これらをふまえ、ここでは5つのアイデアのみ紹介するに値すると判断した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]