編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

Pythonにディレクトリトラバーサルの脆弱性

荒浪一城

2007-08-31 18:37

 30日(デンマーク時間)、Secuniaは「Python」に、脆弱性が発見されたと公表した。

 Pythonは、日本のRuby同様に欧米で人気のあるプログラミング言語のひとつ。今回、ディレクトリトラバーサルの脆弱性が発見された。ディレクトリトラバーサルとは、「../」のようなパスをさかのぼり、管理者が意図していないファイルやディレクトリにアクセスしたり、アプリケーションを実行される攻撃手法。

 影響を受けるバージョンは、それぞれ以下のとおり。

  • Python 2.5.x

 影響度は「Less critical」に位置づけられている。執筆時現在の解決策は、開発版である「Python 2.6」を利用すること。

 詳細は、下記のセキュリティーアドバイザリーを参照されたい。

  • http://mail.python.org/pipermail/python-dev/2007-August/074290.html
  • http://bugs.python.org/issue1044

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]