編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

イギリスでの個人情報保護--1998年データ保護法のその後 - (page 3)

文:Tim Ferguson(Silicon.com) 翻訳校正:アークコミュニケーションズ、坂野裕史

2007-09-14 08:00

 良いニュースもあって、データ保護の権利について知っている人の割合が82%まで高まったということだ。

--データ保護法は2001年から大きな変更があったの?

 その質問は偶然かい?ほんの数週間前、組織内や組織間でデータを共有する方法を改革することを希望する、とICOが発表したんだ。

 そして2007年5月にデータ保護コミッショナーは、企業がデータ保護法を遵守しているかどうかを確認するため、より大きな権限をICOに与えるべきだと要求した。ICOは現在、検査を実施するには組織から許可を受ける必要があるんだけど、Thomas氏はイギリス内務省特別委員会(Home Office Select Committee)に、この状況を変えるべきだと言っている。

 また、法規制のさらなる強化を求める声もあるんだ。silicon.comの「フルディスクロージャ」キャンペーンなどでは、データ保護に関する立法状況を見直して、公共部門および民間部門で情報のセキュリティが侵害された場合の報告を改善することを政府に要求している。

--ICOは取り組みを加速させつつあるようだね?

 確かにそのようだ。くれぐれもゴミ箱にデータを放置しておかないように。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]