編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その27:パーティクル1 - (page 5)

大槻透世二(サイバーアドベンチャー)

2007-09-27 08:00

1. System Behavior

 まず、「1. System Behavior」から見てみよう。各ルールの値とその説明は次のようになる。

ルール値(Values)/データ説明
1. System Behavior
PSYS_PART_FLAGS  (integer)PSYS_PART_EMISSIVE_MASK輝きを放つ(=夜に光る)
PSYS_PART_WIND_MASK風の影響を受ける
PSYS_PART_INTERP_COLOR_MASK
※INTERP:interpolation(補間)の略
パーティクル発生後(初め)と消失前(最後)で色あるいは透明度を変え、その間の色あるいは透明度を補間したい場合に有効にする。→PSYS_PART_END_COLORとPSYS_PART_END_ALPHAを有効にし、値を指定する
PSYS_PART_INTERP_SCALE_MASK パーティクル発生後(初め)と消失前(最後)で大きさを変え、その間を補間したい場合に有効にする。→PSYS_PART_END_SCALEを有効にし、値を指定する

PSYS_PART_EMISSIVE_MASK

 この値を設定した場合は図左のようになり、設定しない場合は図右のようになる。

PSYS_PART_EMISSIVE_MASK

PSYS_PART_INTERP_COLOR_MASK

 この値を設定した場合は図左のようになり、設定しない場合は図右のようになる。

PSYS_PART_INTERP_COLOR_MASK

PSYS_PART_INTERP_SCALE_MASK

 この値を設定した場合は図左のようになり、設定しない場合は図右のようになる。

PSYS_PART_INTERP_SCALE_MASK
 

 この続きは次回にしよう。それぞれのルールを図とともに覚えていくと、いろんな表現ができるようになる。それでは、次回もお楽しみに

大槻透世二氏
大槻透世二サイバーアドベンチャー(株)
代表取締役社長/CEO

デジタルハリウッド大学院
次世代インターフェース研究室 研究員
Second Life研究室 研究員/プロデューサー
Linden社推薦 Second Lifeセミナー講師

東北大学心理学専攻卒業。1年間のLA留学を経て、ソリッドレイ研究所でバーチャルリアリティのシステムインテグレーション、立体映像システム構築、HMDシステム構築などを経験。IT系コンサルティング会社を経て、デジタルハリウッド大学大学院コンテンツマネジメント修士課程修了(MCA)。その後、Linden Lab本社にてSecond Lifeカリキュラムのトレーニングを受ける。現在デジタルハリウッドにて「Second Life」セミナーを開催。また、バーチャルリアリティ、メタバース関連のシステム開発/プロデュースを行うサイバーアドベンチャー(株)を設立し、そのCEO職に就いている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]