編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

マイクロソフト、「Microsoft Office 2003 Service Pack 3」日本語版を提供開始

目黒譲二

2007-09-20 16:11

 マイクロソフトは9月19日、「Microsoft Office 2003 Service Pack 3」日本語版の提供を開始した。同社サイトから無償でダウンロードできる。

 Office 2003 SP3は、Microsoft Office 2003 EditionsをはじめとするMicrosoft Office Systemの各アプリケーション製品を、最新の環境へアップデートするための修正プログラム。

 ユーザーのエクスペリエンスとセキュリティの向上を目的としており、個別のアップデートとして既に提供されているセキュリティアップデート、エラーレポート機能など、ユーザーのフィードバックによって修正されたアップデートを数多く含んでいる。

 なお、Office 2003 SP3は、アップデートプログラムのみの提供となり、パッケージ製品の変更の予定はない。

 また、Microsoft UpdateおよびOffice Updateによる自動更新(Auto Update)に関しては、2008年4月から開始するとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]