MIJS企業訪問(第9回)サイボウズ--米国の“大きな島”に勝つMIJSの“小さな島”の連携 - (page 2)

宍戸周夫(テラメディア) 2007年09月26日 18時32分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 「日本製のソフトが劣っているなら仕方がないかも知れませんが、外国製のソフトはバグも多いのです。しかしそれがグローバルの市場を席巻している。ゲームソフトでは日本が強いのに、なぜビジネスソフトだけが負けたのか分かりません」

 商習慣が違うからという人がいる。日本は独自の商習慣があるからビジネスソフトは難しいというものだが、それに対して青野氏は次のように語る。

 「そんな言葉を聞くとかちんときますね。車だって、右ハンドル左ハンドルの違いがあっても、日本の自動車産業は世界を席巻しています。つまり太刀打ちできないのではなく、だれも真剣にチャレンジしていないのではないのでしょうか。大リーグのようなものです。とても日本人は無理だと思われていたのですが、やってみるとけっこうできる。ソフトだって、やってみたらできるのではないかと思っています」

 その「やってみたらできる」という自信の裏付けとなっているのがサービス化だ。SaaSに代表されるようにソフトのサービス化が進んでいるが、青野氏は「サービス化で日本のソフトウェア産業が勝てる」と見ている。

 「製品を買うという発想なら安ければ売れるのかも知れませんが、サービスということになれば、満足度が低ければ簡単に切り替えられてしまいます。日本人にはきめ細やかなサービス精神がありますので勝てると思います。ディズニーランドだってアメリカより日本の方がサービスのクオリティが高いといわれています。ケンタッキーフライドチキンだって、日本はどの店でも同じ味がする。しかしアメリカではそうではありません」

MIJSは日本特有のモデル

 日本製ソフト、つまり、メイド・イン・ジャパンのソフトをより強力にするというのがMIJSの主旨。MIJSは青野氏がこだわるオーバーシーズも含め数々の取り組みをしているが、その基盤となっているのが技術部会で進めているソフト連携だ。

 サイボウズでは、執行役員開発本部長の札辻秀樹氏がMIJSの具体的な活動を支えている。

 「サイボウズは、MIJSの技術部会の中で主に共通マスターと共通インフラの部分で関わっています。共通マスターではまず社員マスターの定義を、また共通インフラではポータルやシングルサインオンなどの作業を進めています。共通マスターはドラフトが上がってきていますが、共通インフラでは製品に改良を加えなければいけなかったり、各社のロードマップに沿わなければいけなかったりするところがあるので多少時間はかかりますが、各社がそれぞれ持ち帰って対応製品を出すことで連携が可能になります」

 こうしたMIJSの活動について、社長の青野氏は日本のソフト会社に適した手法と評価している。

 「欧米のソフト会社は合併や買収を繰り返して、囲い込み戦略を取っています。それによって強大な企業がいくつか生まれていますが、それは島が大きくなっただけで、その島の間はつながらないのです。それに対し日本では小さなソフト会社が多く、つまり小さな島がたくさんあるという状態ですが、MIJSはその小さな島同士で規格を決めて、それでつなごうというやり方です。最終的にはこのようなやり方の方が大きな島になりますし、勝つことができると思うのですね。逆にいえば、MIJSは日本でしかできないモデルなのです」

 これまで、標準化団体とかコンソーシアムは、あまりうまく行ったケースが少ない。しかし、MIJSはこれまでの標準化団体とはちょっと違うという。

 「標準化団体が失敗しているというのは、現場のことを知らない人が標準を決めてきたからです。それと違って、MIJSは一番お客さまのことを知っている現場の人が参加している。そしてそれを、社長自らがリードし支援しています」

 “囲い込み”とは異なる、日本的な連携の姿がMIJSの中で浮かび上がろうとしている。

サイボウズの青野氏 サイボウズの執行役員開発本部長、札辻秀樹氏。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]