編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その28:パーティクル2

大槻透世二(サイバーアドベンチャー)

2007-10-04 08:00

(前回よりつづく)

テレポート先の大きなファッションモールで、俺は彼女を見つけた。
男性物に女性物。子供服に下着類。パーティドレスに制服。家具などのインテリアまで売っている巨大ショッピングモール。
少しばかり人通りの多いその場所で、彼女はひときわ輝く光を放っていた。
背中までの金髪のストレート。しかし顔は東洋人のように少しだけ薄く、清楚な感じを思わせる。
身体のラインのはっきりと分かるドレスを身に纏い、そのギャップに俺は目を奪われた。
のちに彼女は、名前をケリーと名のることになる。

「今、面白いところ探しているんだけど、知らない?」
俺は何の前フリもなく彼女に話しかける。

……続きは、ブログ『「Second Love Story」〜あの頃の僕たちに〜』へ。

前回の復習

 前回からいよいよ「パーティクル(粒子)」の解説が始まった。前回では、汎用性の高いこのスクリプトの基礎編が終わり、初級編の途中までを見た。今回は、その初級編のスクリプトをさらに読み解いていこう。

パーティクル〜初級〜その2

 まず、今回使用するスクリプトのソースコード全体をもう一度見てみよう。

パーティクルスクリプト

 このソースコードをルールごとの表にすると、次のようになっていた。

ルール 値(Values)/データ
1. System Behavior
PSYS_PART_FLAGS(integer) PSYS_PART_EMISSIVE_MASK
PSYS_PART_WIND_MASK
PSYS_PART_INTERP_COLOR_MASK
※INTERP:interpolation(補間)の略
PSYS_PART_INTERP_SCALE_MASK
2. System Presentation
PSYS_SRC_PATTERN(integer) PSYS_SRC_PATTERN_EXPLODE
PSYS_SRC_BURST_RADIUS(float) 0.2
3. Particle Appearance
PSYS_PART_START_COLOR(vector) <0,25,0>
PSYS_PART_END_COLOR(vector) <0,75,0>
PSYS_PART_START_SCALE(vector) <0.5, 0.5, 0.5>
PSYS_PART_END_SCALE(vector) <0.1, 0.1, 0.1>
4. Particle Flow
PSYS_SRC_MAX_AGE(float) 0.0
PSYS_PART_MAX_AGE(float) 3.0
PSYS_SRC_BURST_RATE(float) 0.1
PSYS_SRC_BURST_PART_COUNT(integer) 10
5. Particle Motion
PSYS_SRC_ACCEL(vector) <0,0,1>
PSYS_SRC_BURST_SPEED_MIN(float) 0.1
PSYS_SRC_BURST_SPEED_MAX(float) 0.2

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

  2. セキュリティ

    なぜランサムウェアはこれほどまでに対策が難しいのか?その理由と有効な対策アプローチを考える

  3. セキュリティ

    改正個人情報保護法や最新の脅威動向などに対応するためのセキュリティ戦略のポイントとは

  4. セキュリティ

    Azure Sentinelで実現するサイバーハイジーン

  5. ビジネスアプリケーション

    ETLツールでデータを統合し活用するための3要素、「民主化」への最適解

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]