編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

テラデータ、NCRからの分社化を完了--ニューヨーク証券取引所で取引開始

CNET Japan Staff

2007-10-02 19:13

 Teradata Corporationは10月1日、NCR Corporationからの分社化が完了し、ニューヨーク証券取引所(NYSE)において、普通株式の通常取引を開始したことを発表した。取引コードは「TDC」。同日より、会社のロゴも一新されている。

 NYSEでの取引開始を記念して、Teradataの社長兼最高経営責任者(CEO)、Mike Koehler氏が同取引所のオープニングベルを鳴らす予定。9月28日の取引終了後、スタンダード&プアーズは、代表的な株価指数であるスタンダード&プアーズ500の構成銘柄にTeradataを加えている。

 また、10月1日の取引終了後には、NYSEの株価指数であるArca Tech 100 Indexにも加えられる予定。なお、日本では、すでに2007年9月1日より「日本テラデータ株式会社」として事業をスタートしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]