編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

AMD、Eclipse Foundationへの参加を発表

原井彰弘

2007-10-10 19:28

 10月9日、AMDはオープンな標準を支援するため、Eclipse Foundationへ参加することを発表した。

 この発表は、ドイツのルートヴィヒスブルクで開催中の「Eclipse Summit Europe 2007」に合わせて行われたもの。AMDでは、同社が保有する技術的ノウハウと、他の企業との協力によって成し遂げてきた技術革新の経験を、x86アーキテクチャやマルチコア処理を利用する開発プラットフォーム、アプリケーションフレームワークの標準化に活かすことができるとしている。

 Eclipse Foundationの専務取締役であるMike Milinkovich氏は「AMDは名だたる企業、個人が集まるグループに参加し、オープンで拡張性の高い開発プラットフォームやアプリケーションフレームワークの標準化に向けて共に献身することになる。AMDが我々のオープンソースコミュニティへ寄与してくれることを、皆楽しみにしている」と述べている。

 現在、Eclipse FoundationにはIBM、BEA、Intel、Oracleなどが参加している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]